マンションマスター公式Twitterはこちら
マンション関連の小ネタ

大和ハウス工業の神対応について

town20170809193515[1]

今日はテレビを見ていて感動したニュースがあったので記事にします。

その内容は

「ホテルの建築現場に施工主の大和ハウス工業が熱中症対策として50円自販機を導入」

というものです。

今年の夏も例年通り暑い夏になっています。ちょっとスーパーやコンビニに行くだけでもビックリするくらい汗をかきますよね。1時間でも炎天下にいるとクラクラしてきますよね。私だけでしょうか?

そんな炎天下の中、1日中外で仕事をしている方たちがいます。

建築現場の作業員の方たちです。

IMG_8458 (002)

上の写真はガーデンズ東京王子の現地です。

 

今回のニュースを見るまで大変恥ずかしながらマンションが大好きなのにマンションを造る建築現場の作業員の存在を考えたこともありませんでした。

マンションの価格や立地、外観含めたグレード、資産価値ばかり考えていますがこれらはすべて建築現場の作業員が炎天下の中、歯を食いしばりながら働いている上で成り立っています。

「それが、建築現場の作業員の仕事だろ!それで給料もらってるんだろ!」と言われればそれまでです。確かにそうです。

しかし、それでも今回のニュースを見て改めてリスペクトするべき存在であることを強く感じました。

作業員に「水分補給はしっかりしてください」と言うのは簡単です。

しかし、大和ハウス工業のアプローチは違いました。

建築現場の作業員の熱中症を減らすために50円ドリンク(主にポカリスエットで他にも種類があります)を導入したのです。

town20170809193435<img class="ranking-number" src="https://mansionmaster.com/wp-content/themes/jin/img/rank01.png" />

素晴らしい対応だと思います。作業員にも好評だそうで、熱中症になる作業員もだいぶ減るのではないでしょうか?

しかも今回の取り組みによって(今回はホテルですが)建築現場の士気も上がり今後より良いマンションができるのではないでしょうか?

作業員不足が嘆かれる現在、作業員を増やすのも大切ですが何よりも今働いている作業員を大切にする大和ハウス工業の取り組みは他の施工主も見習うべき点が大いにあると思います。

IMG_8536 (002)

上の写真はグランスイート下赤塚の現地です。

 

今後、モデルルーム見学をする際は営業マンが現地を案内してくれる際に作業員に「お疲れ様です!」と声をかけるかどうかもチェックしてみると面白いかもしれません。

将来の資産価値が見えてくるかもしれませんよ笑

 

 

Pocket