マンションマスター公式Twitterはこちら
マンション関連の小ネタ

野村インテリアサロン 見学してきました。

IMG_7656 (002)

先日、野村不動産のインテリアサロンに行ってきました。

 IMG_7024 (002)
野村インテリアサロンは野村不動産のマンションを契約した人が利用することができるインテリア見学・購入できる場所です。
よくオプション会とも言われています。
オプション会の経験者がみな一同に口にする「オプション会はとにかく値段が高い!自分で探してきたほうが安い!」というのも私も耳にタコができるくらい聞いていたので、私も見学に行くまでは野村インテリアサロンに対して懐疑的な気持ちを抱いていましたが見学して、オプション会の存在価値を多少なりとも感じることができました。

 

私が感じたインテリアサロンで購入するメリットは、
自分の部屋にぴったり合ったサイズの食器棚やオプションをインテリアコーディネーターに相談しながら決めることができる。
カーテンやエアコンの設置場所などの採寸などの面倒くさい事はインテリアコーディネーターが全てやってくれる。
引き渡し時に、エアコン・カーテン・食器棚・エコカラットなどの工事が全て完了している。
同じマンションを購入した人達にどんなインテリアが人気なのか聞けば教えてくれる。
というかんじでしょうか。
 IMG_7023 (002)
逆にデメリットは、
自分で探して買うより割高!
エコカラットやエアコンなどはやはりそれぞれ、リクシルのショールームや電気屋さんのほうがその物に対しての知識がある。
というかんじです。
結論から言うと私は食器棚以外はインテリアサロンで頼みませんでした。
やはり自分で探してきた方がかなり安いのと、私がそれぞれ違う店に見に行って決めるのを楽しめる性格だったからです。
ただインテリアサロンで頼まないで自分で探すと自分で採寸等しなくてはならないのと、設置できるのがお部屋の引き渡し以降になるので、例えば3月1日引き渡しで、3月8日入居だとそれぞれの業者とやりとりをして設置日を決める作業はかなり疲れます。ただでさえ引っ越し作業だけで疲れるのに倍以上の労力を必要とします。
家の購入にあまり時間が割けないし、割高でも引き渡し時にすべてキレイに設置されている方がいいんだ!その割高分は自分で手配する労力と時間を買っているんだ。という方は迷わずインテリアサロンを使ってすべて決まればよいと思います。
時間はあるけどお金はなるべくかけたくない。
自分で探してきたものをつけたい。家族でカーテンや家具を選ぶ時間も思い出になるんだ!
という方はまずは、インテリアサロンに行き見積もりを出してもらって、その見積書を片手に家具やカーテン探しをすると良いと思います。
インテリアサロンでの見積もり金額と比較しながらインテリア探しをするとより楽しい買い物ができるでしょう!
家も買うというのは一生で何度も味わうことができない特別なイベントでインテリアサロンに行けるのも家を買った人だけの特権です。
家を買うというイベントを楽しむという観点からすればインテリアサロンに行かないという選択は非常にもったいない選択だと思います。

 

 

 

Pocket